2016年9月1日木曜日

台風第10号 被災地支援・災害ボランティア情報(2016.8.31)

台風第10号により、北海道や岩手県では河川の氾濫による床上・床下浸水の被害や
強風による一部損壊の被害が生じました。
各県の被害状況等については、以下の内閣府のホームページにて、
ご確認ください。
  http://www.bousai.go.jp/

◎北海道
【北海道内の支援】
 北海道社協では本日8月31日(水)に浸水被害が発生した地域の社協と
 連絡を取ながら、被害状況の確認を行っています。
 ◆北海道社会福祉協議会
 http://www.dosyakyo.or.jp/index.html

◎岩手県
 ○岩手県「岩手県災害ボランティアセンター」を開設
  岩手県社協では、床上浸水等、被害の状況を受け、本日8月31日(水)に
  災害対策本部を設置しました。同時に岩手県災害ボランティアセンターを設置するとともに、
  災害福祉派遣チーム事務局としての調整に着手しました。

 ○宮古市「宮古市災害ボランティアセンター」の開設
  市街地が冠水したことが確認されています。
  宮古市総合福祉センター(社協事務局)駐車場が30日夜に冠水しましたが、
  現在、水は引けたところです。
  宮古市総合福祉センターに災害ボランティアセンターを設置し、ニーズ調査を始めています。
  
  また、新里地区、川井地区にサテライトの設置を検討中です。

 ○久慈市「久慈市災害ボランティアセンター」の開設
  市内中心部を中心に冠水しました。
  久慈市総合福祉センターに災害ボランティアセンターを設置しました。
  現在、民生児童委員の方々と共にニーズ調査中です。
  9月1日からボランティア登録を受付し、2日から活動を開始する予定です。

  なお、大船渡市、陸前高田市、大槌町、山田町、田野畑村、普代村、野田村、
  洋野町の各社協においては、被害状況確認中につき、
  災害ボランティアセンター設置を検討中です。

  今後のボランティア活動情報については下記岩手県社協のHPをご確認ください。
  ◆岩手県社会福祉協議会
  http://www.iwate-shakyo.or.jp/
  ◆岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
  http://iwate-volunteer.jp/

台風第11号および台風第9号 災害ボランティア情報(2016.8.25)

台風第9号により、埼玉県や茨城県、東京都では河川の氾濫による床上・床下浸水の被害や
強風による一部損壊の被害が生じました。
各県の被害状況等については、以下の内閣府のホームページにて、
ご確認ください。
  http://www.bousai.go.jp/

◎埼玉県
 ○狭山市「狭山市災害ボランティアセンター」の開設・活動
  台風9号により床上浸水12棟、床下浸水15棟の被害が生じた狭山市では
  本日8月25日(木)に「狭山市災害ボランティアセンター」を開設し、
  浸水した家屋からの泥だしや屋内清掃などのボランティア活動を開始しました。
  開 設 日:8月25日(木)
  開設場所:老人福祉センター不老荘駐車場
  (〒359-1143 狭山市南入曽737-1)
  ボランティア:公共交通機関を利用して来所できる方を対象にボランティアの
  募集を行っています。(駐車場はありません。)

  詳細については、下記よりご確認ください。
  ◆狭山市社会福祉協議会
  http://www.sayama-shakyou.or.jp/

 ○所沢市「所沢市災害ボランティアセンター」の活動
  台風9号により床上浸水11棟、床下浸水23棟の被害が生じた所沢市では
  8月23日(火)より「所沢市災害ボランティアセンター」を開設し、
  浸水被害などを受けた家屋の畳上げや家具移動などのボランティア活動を
  行っています。

  詳細については、下記よりご確認ください。
  ◆所沢市社会福祉協議会
  http://www.toko-shakyo.or.jp/index.html

 【埼玉県内の支援】
  埼玉県社協では浸水被害が発生した地域と連絡を取りながら、
  災害VCの運営支援や被害状況の把握を行っています。
  ◆埼玉県社会福祉協議会 埼玉県ボランティア・市民活動センター
  http://www.fukushi-saitama.or.jp/site/volunteer/

◎茨城県
 ○ひたちなか市「ひたちなか市災害ボランティアセンター」の開設
  台風9号により床上浸水10棟、床下浸水154棟(8月25日12時現在 ひたちなか市情報政策課)
  の被害が生じたひたちなか市では、家屋内外の清掃や家財道具の運び出しを行うため、
  8月25日(木)に「ひたちなか市災害ボランティアセンター」を開設しました。
  
  開 設 日:8月25日(木)
  開設場所:ひたちなか市社会福祉協議会
  (〒312-0041 ひたちなか市西大島3-16-1)
  ボランティア:市内の登録ボランティアにより活動を行います。

  詳細については、下記よりご確認ください。
  ◆ひたちなか市社会福祉協議会
  http://www.hitachinaka-syakyo.or.jp/
  ◆ひたちなか市災害ボランティアセンター
  http://urx.blue/xYUi

 【茨城県内の支援】
  茨城県社協ではひたちなか市社協に職員を派遣し、災害VCの運営支援や
  被害状況の把握を行っています。
  ◆茨城県社会福祉協議会
  http://www.ibaraki-welfare.or.jp/

◎東京都
 【東京都内の支援】
  東京都社協では浸水被害が発生した地域の社協と連絡を取ながら、
  被害や支援状況の確認を行っています。
  ◆東京都社会福祉協議会 東京ボランティア・市民活動センター
  http://www.tvac.or.jp/

2016年5月16日月曜日

「平成28年熊本地震」 災害ボランティア情報 2016.05.16

平成28年4月14日21時28分に発生した「平成28年熊本地震」および以降の本震を含む連続地震により、熊本県、大分県等で大きな被害が発生しています。被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

 「平成28年熊本地震」の義援金・支援金の受付が始まっています。
皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。
※義援金は被災された方がたに届く寄付、支援金は現地で支援活動等に取り組む団体に届く寄付です。

●日本赤十字社
平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。この災害で被災された方々を支援するため、日本赤十字社は下記のとおり義援金(義援金名称「平成28年熊本地震災害義援金」)を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
http://www.jrc.or.jp/contribution/160415_004208.html
また、このたび大分県でも義援金配分委員会が設置されたため、日本赤十字社大分県支部において大分県への義援金受付を開始しました。
http://www.jrc.or.jp/press/160423_004232.html


●中央共同募金会
平成28年4月14日夜に発生した平成28年熊本地震では、県内で甚大な被害が発生し、熊本県全市町村に災害救助法が適用されました。 被災されたみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。
熊本県共同募金会及び中央共同募金会では、被災された方々へのお見舞いのために、義援金募集を行います。
(平成28年4月15日(金)から6月30日(木)まで)
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/403/


 ●日本財団
日本財団では、2016年4月14日に熊本県を中心に発生した大地震への支援のための募金口座を開設しました。皆さまのご協力をお願い致します。
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/kumamoto/

●熊本県防災情報
http://cyber.pref.kumamoto.jp/bousai/

●熊本市
http://www.city.kumamoto.jp/Default.aspx

●熊本県社会福祉協議会
http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

 また、被災地での支援を検討されている方は、現地の情報を正確につかんだ上で活動をお願いします。余震や土砂崩れなど、未だに現地は必ずしも安全な場所とは言えません。安全第一を徹底頂きたいと思います。また、宿泊場所、移動手段、活動の装備、食事などはご自身で確保頂くことが前提となります。特に今回の地震では宿泊施設も多く被災しており、宿の確保が難しくなっています。また、交通事情も良いとはいえず、渋滞が多く発生しているようです。このあたりの情報も把握され、被災地・被災者に迷惑がかからないような準備をお願いしたいと思います。

●「被災地でのボランティア活動の前に、大切なこと」
 「災害ボランティア活動ガイドブック」(熊本県社会福祉協議会)
http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/list_html/pub/detail.asp?c_id=56&mst=0&type=&id=7&sub_id=2

http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/list_html/upload/p56_101_21%E7%81%BD%E5%AE%B3%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AFp1-20.pdf

●災害ボランティア活動の際の注意点(東京ボランティア・市民活動センター)
http://www.tvac.or.jp/page/urgent_guideline

●被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ
(災害ボランティア活動支援プロジェクト会議・全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)
http://jvoad.jp/wp-content/uploads/2016/05/160513-message.pdf


●災害時のボランティア活動について(全国社会福祉協議会)
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html


◎各地域の被害状況について
内閣府 防災情報ページ
 http://www.bousai.go.jp/

◎災害ボランティア関連情報
全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
http://www.saigaivc.com/

2015年9月11日金曜日

台風18号による大雨にかかる被害状況・災害ボランティア情報について

台風18号による大雨にかかる被害状況・災害ボランティアについては、下記のサイトをご覧ください。


◎各地域の被害状況について
内閣府 防災情報ページ
 http://www.bousai.go.jp/


◎災害ボランティア関連情報
全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
http://www.saigaivc.com/

東京ボランティア・市民活動センター 災害救援レポート
http://www.tvac.or.jp/news/36073

2015年5月8日金曜日

ネパールで発生した地震に関する支援情報について

4月25日に発生したネパールでの大地震(M7.8)により、首都カトマンズを含む広い範囲で甚大な被害が発生しています。
被災者の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
以下、現在の募金情報を掲載いたします。


被害情報

現地の被害情報に及び日本おける支援状況については、外務省ホームページを御覧ください。
  • 外務省HP


募金情報

今回の地震被害を受け、下記団体にて募金を募っています。
  • 日本赤十字社
  • JANIC


その他、募金情報については、各自ご確認ください。

2014年8月29日金曜日

現地に電話などをされる前に、こちらのサイトをご覧ください

広島市災害ボランティア本部
http://hiroshimavc.jp/


何ができるかわからない・・・・「とりあえず電話してみるか」

その電話は、広島市で被災をされている方々からのニーズを聞く貴重な回線かもしれません。
まずは、HPやfacebookなどで情報収集をお願いします。

2014年8月25日月曜日

広島市社会福祉協議会で災害ボランティアセンターが開設されました

ボランティアのニーズは、日々異なります。
被災地に行かれる場合は、こまめに情報収集をお願いいたします。


安佐南区と安佐北区における被災者のニーズ収集とボランティアの募集・受付を行ないます


 平成26年8月19日からの豪雨災害による被災者支援ボランティア活動に対応するため、「安佐南区災害ボランティアセンター」及び「安佐北区災害ボランティアセンター」を設置しました。
各区災害ボランティアセンターでは、被災者のニーズ収集とボランティアの募集・受付を行ないます。
 なお、行政等公的サービスの対象となる内容や、危険な作業・専門的技術を必要とする活動については、ボランティア活動として取り扱いません。
【現地では救命・救急活動が続き、立ち入りが制限されている地域も多く、また、天候が不安定で二次災害の恐れもあることから、ボランティアは、当面は広島県内にお住いの方を対象とさせていただきます。】
※参加にあたっては、公共交通機関をご利用の上、お越しください。

●広島市社会福祉協議会 HP
http://shakyo-hiroshima.jp/n_detail.php?id=1048